オーガニックファーム 『百姓農園』

バイオダイナミック農法(ビオディナミ)で育てた、旬の無農薬 有機野菜をお届け

DSC_0642.JPG

| HOME | 農園 | 畑ツアー第2弾 |

更新日 2015-06-30 | 作成日 2008-07-21

百姓農園畑ツアー第二弾の様子 2011年2月6日 曇り

21名の方にご参加いただき、ジャガイモ植えつけ、大根種植えなどを行い、バイオダイナミック農法談義が盛り上がりました。ご参加のみなさま、ありがとうございました。次回のツアーは、6月を予定しています。今回植えたお野菜を収穫します。

コメント:林

参加者の感想のご紹介 Kさん 女性 ご家族で参加



子供と一緒に宅配お野菜のダンボールを空けるのを、いつも楽しみにしていました。
空けたとたん、お野菜のいのちがぱーっと輝く感じがして。
そして、
「いつか畑のおじさんのところに、お野菜を見にいきたいね~。」
‥というわけで、とても楽しみに伺いました。

老若男女、色んな職種のかたがあつまり、楽しくステキな一日でした。
子供は畑で土あそび、おふくろ大根と格闘、古民家では子供同士ですぐにお友達になり、
学生さんたちにも沢山遊んで貰って、とても楽しかった様子です。
子供用カレーまで用意してくださるご配慮がうれしかったです。
こころもからだも、みんな元気になって帰宅しました。
面食らっていた様子の夫が「また行きます」、と言ってくれたのが印象的でした。

畑で遊ぶ子供たちをみて、子供たちに希望ある未来を残してあげたい、という思いが
こみあげてきました。
弓木野さんの畑が、たくさんの希望にみちていますように。
弓木野さん、林さんはじめ、みなさま、ありがとうございました。

参加者の感想のご紹介 Iさん 女性



日曜日はお世話になりました。前日の準備から本当にたいへんだっただろうなと思います。
お疲れさまでした!おかげさまでとても楽しい1日でした。感謝します!

はじめて大根の種蒔きをした。あんな小さい種から大根ができるなんて!考えたらスゴいことですよね!不思議です。

日本の農業の未来は決して明るくないかもしれないけれど、まずは現状を知り周りの人に伝えたいと思います。
興味を持った友だちが畑に行ってみたいと言ってくれました。

バイオダイナミック農業、ネイティブアメリカンの話は、ほとんど初めて聞くことばかりで
頭の中?だらけでしたけど、もっと聞きたいと思いました。

写真レポート

DSC_0044.JPG畑ツアーは、名札作りから始まります。 今日一日呼ばれたいニックネームを書きます。
DSC_0094-1.JPG大根種まき。

DSC_0076-1.JPG家族で種まき。
DSC_0128-1.JPGおみやげ白菜収穫の説明です。
DSC_0132-1.JPG百姓農園でどれたお野菜づくしのランチです。

スライドショー

はじまりは、名札作りから。ジャガイモの畝づくりの説明。百姓話に花が咲き。大根種まき。1つの穴に、3つの種。2つはいずれ間引きます。6月はどのくらい収穫できるかな。バイオダイナミック農法のお話。調合剤を撒いたときの畑の変化など初めて聞くことばかり。おみやげの白菜収穫です。古民家の庭で、ランチタイム。お約束のマグロのカマです。(林の好みで調達)研修生の田中さん。恒例になるか? 弓木野さんのネイティブアメリカンソングの披露。

Youtube

畑ツアー始まる

大根・白菜収穫

大根種まき


大根の間引き4月1日